2017年3月22日 (水)

プルモナリア

  2016.3.3 に寄せ植え用植材として購入
 日陰を好み、寒さにも強い とのことで
    無事に冬を越し

Pulmonaria800
    綺麗な紫色の花が咲き出しました。
    屋外で育てられるのは有り難い!!!
   4月に寄せ植え教室をやります。
 「玄関が北側で、日が差さない」
とおっしゃるメンバーさんに お薦め出来る植物が
   一つ見つかりました(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

琉球小桜と肥後スミレとアカツメクサ

  何年前か(記録から漏れている)
 確か一輪草さんに頂いた 琉球小桜
うっかりしていると見落としてしまいそうなくらい小さな花ですが
毎年 種を落として 今年につなげてくれました^^

Ryuukyuukozakura8001  
    今年はビニールポットに保護
Ryuukyuukozakura8002
   無事に育ち 咲き始めましたヽ(´▽`)/
 
 紫陽花の鉢に種を落とし
Higosumire800
 毎年 早くから咲いてくれる  「肥後スミレ」
    今ちょうど見頃を迎えています。
  此方は昨年 クスクスさんに種を頂き
     2016.9.24 ビニールポットに蒔いた
          「アカツメクサ」
Akatsumekusa700
     4ポット無事に育ち
  2ポットは 早くもご近所さん宅へお嫁に行きました。
  未だ蕾の姿は見えませんが
    開花が今から待たれます(o^-^o)
  4月のガーデニング・寄せ植えの植材として
     出番を待機中です^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

2色おはぎを作りました

おはぎは もう 何年も作っていなかったのに
味噌を造った残りの緑大豆と
姉から送って貰った餅米と小豆が少し残っていたので

Ogagi7501
久しぶりに作ってみました。
緑大豆は黄粉も作れるのですが
 我が家のミキサーやミルサーの性能が怪しいので
 煮ちゃいました。
 ウグイス餡みたいな色になるかと思ったら
 かなり黄色味をあびていて、
 俗に言うところの「カラシ色」に なりました^^;
 しかも柔らかすぎて 箸でつまむと皿に餡がついてしまった
で、小豆の方は水分を飛ばしすぎて
  ご飯に絡めるのが大変でした(><))
Ohagi7502
でも味は上々 家族に好評でしたよヽ(´▽`)/
 たくさん作ったので、明日の昼食もおはぎです^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

Max.ポーフィロステレ

2005.4.9に咲いている株を買った

マキシラリア属 ポーフィロステレ
        Maxillaria.porphylostele

今年の冬は、私の部屋に置いてみました。
環境は
 私が居る時は、エアコン(23~24度設定) ON
 部屋を空ける時や就寝の際はエアコン  OFF
 朝 目覚めた時は、3~5度の時もあります。
 日差しは入ります。
こんな環境なので 温度差がありすぎです。
植物にとっては、かえって過酷な環境かも知れません。

Maxillariaporphylostele750_2

やはり花数は少なく 2輪だけの開花です。

これからの購入は 冬の置き場として
  耐寒温度  3~5℃(理想は 屋外に置ける マイナス10℃)
  日照時間は少なくても 可(玄関内は日が差しません)
 こんな環境でも耐えてくれる植物のみになりそうです。

こんな都合の良い植物は、
 冬期は完全に水を切り 段ボールの箱の中に置ける
 アマリリスだけかも知れませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

クリスマスローズ その2

その1 に続き 次々と咲き出しました。

  2016.3.31 「ダブルピコティ咲き」のラベルに釣られ
     ほとんど咲き終わりの株を購入 
Helleborus7501
 本来の色を確認できないままに連れ帰った株が
   やっと咲き出しました(画像右側の鉢)
 咲いてみたら 3月1日に連れ帰った「ハイブリッド」と
  ほとんど同じに見えます∑(=゚ω゚=;)
Helleborus7502
 此方の株は 2016.4.24にご近所さんから頂いた
   「ダブル ピンク咲き」(画像左側の鉢)
Helleborus600
  2月11日に購入の株の花とほとんど同じ\(;゚∇゚)/
  またしても無駄遣いしたようです┐( ̄ヘ ̄)┌
Helleborus7503
  この株は 友人へ新築祝いに贈った鉢が
  増えたからと 2007.2.2に株分けして頂きました。
 ダブル咲きでは最初の入手株だと思います。
 カメラを下から構えたら 草丈がずいぶん短く見えます^^;;
Helleborus7504
  この株は 2006.12.10
 「ミヨシのクリスマスローズ・ピコティ」のラベル付きを
   唯一未開花株で購入したものです。
  私の頭では、「ピコティ????」 の花でした^^;
        (2017.3.26 近所へ嫁ぎました^^;)
 それ以来 極力
 開花株を買うように気をつけているつもりです^^;
庭の花壇ではこぼれ種から発芽した 
  クリスマスローズの苗が 彼方此方で育っています。
ご近所さん達から要望がありますが
 どんな色の花が咲くのか不明で
  花色に拘らない人のみ優先してあげています^^;
  1~2年もすれば咲き出すと思うので
   「「咲いた花を見てから頂戴!」と、言う人も^^;
次の目標は、ダブル咲きを実生で増やす事。
その時はしっかりラベルを付けて蒔きます! ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

セロジネ・インターメディア

  2005.5.10 ご近所さんに頂いた
   セロジネ・インターメディア
     Coelogyne (Coel.Intermedia.)

Coelintermedia750
本当ならもっと大株になっていてもいいはずなのに
放任栽培で管理が下手なのが災いしています。
 咲いてくれただけでも 感謝しなくては。
それにしても、
 リップの中央の黄色がはっきり撮せません(><)
 晴天だったので、ホワイトバランスを晴れに設定
  でも株にはもう日は当たっていません。
   「建物の陰」設定がよかったのかしら?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

今年も ひにゃ(雛)祭り

今年もお飾りして貰ったのです。

Hinamatsuri8001
    どれどれ チェックしてみなくては・・・・
   う~~ん やはり今年も いまいちね(≧∇≦)
Hinamatsuri8002
   いっその事 私が並んだ方がいいと思うけど
      でも、私一人じゃ・・・・・・
Hinamatsuri8003
     ゴローちゃん 来ないのかしらね?
   近所だったらお迎えに行くのに 残念だわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

切り花のクリスマスローズの水揚(2)

Helleborus8002

10)2005.3.26 
  最初の花はどちらも萎れている。

  2番花は やはり小さめで完全開花とは、言えない。
  3番花が少しずつ立ち上がってきた。
  
  切って直ぐ花瓶に挿したのは
    2~3日で萎れてしまったのに
  実験したのは、まだ鑑賞できる。
11)(4月1日)1ヶ月間楽しんだクリスマスローズ
   3番花が開くことなく萎れてしまった。
 素晴らしく楽しい情報を下さった
    マジェスティさんに感謝しますm(_ _)m
皆さんもクリスマスローズを切り花になさる際には
   是非お試しあれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り花のクリスマスローズの水揚(1)

クリスマスローズを切り花にすると
直ぐ萎れてしまうことがあります。

この記事は、2005.3.5 
niftyのホームページを利用していた際に
 書いた記事です。

その時の記事を見つけたので転載してみます。
マジェスティさんから頂いた情報をもとに
 実験してみました。
Helleborus800
3月2日
1)雄蕊と雌蕊を付けたままの枝を1本
2)雄蕊と雌蕊を切り取った枝を1本
3)ペットボトルに42℃のお湯(お風呂のお湯)を入れ
  其処へ二本のクリスマスローズを差す
4)洗面器に42℃のお湯を入れ
  其処に花を差したペットボトルを立て
  洗面器ごと 湯船に浮かべました。
   (風呂の蓋は開けたまま)
5)翌朝(3月3日)六時半に取り出しました。
   (当然 お湯は冷めています。)
  肝心の花は、生き生きしていました。
6)(3月7日)
  雄蕊と雌蕊を切り落とした花は
    萼が垂れてきました。
  雄蕊と雌蕊を付けたままの花は
   雄蕊はほとんど落ちたけど、
      萼はしっかりしています。
7)(3月8日)
 一緒に付いていた蕾が大きくなり咲き出した。
8)(3月15日)2本の花はやや萎れた感じですが
  まだ十分見ることが出来ます。
 2番花は、咲いてきたものの完全には開ききっていない
  サイズも小さめですが、葉はどちらも元気です。
9)(3月23日)どちらも萎れて垂れていますが
   まだ十分鑑賞できます。
  二番花は、まだ完全に開いていないけど
    どちらも雄蕊と雌蕊は落下

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒咲きアヤメ

南側のお宅数軒が2階建てに建て替えされ
今まで日当たり抜群だった我が家の日照時間が短くなりました。
植物たちには申し訳ないことになりましたが
 こればかりは致し方ありません。

早いときは12月下旬には咲き出していた寒咲きアヤメ

Kanzakiayame700
 今年は今になってやっと咲き出しました。
      知人が株を欲しいとのことで
      4月になったら半分嫁入りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«クリスマスローズ その1