2018年6月14日 (木)

カブトエビがやって来たけど (><)

昨日の夕方 友人から電話で

 「カブトエビが生れているけど 要る?」
私 「要る!  欲しい!!!」と、即答。
友人の都合が良い時に取りに行くと返事したら
 「今でも良いよ」
夕食の準備は後回しにして 即迎えに!ヽ(○´3`)ノ フッ
庭にあった発泡スチロールの箱を洗って持参
 (何に使っていたのか不明だけど見た目は綺麗)
もう 彼女の自宅に持ってきているのかと思ったら
   「田んぼへ行こう!」と言われ
      私の車で 田んぼまで
 
 二人で20匹くらいとったところで帰宅。
夕食の準備をするために 箱は庭に置きました。
 今朝 写真を撮ろうと箱を見たら 
    水が濁っていて確認できない。
取敢えずトレーに移して写真を撮り飼育箱に・・・
      と、移し始めたら
    かなり死んでいました(;><;)
   持参した発泡スチロールの箱の成分が
        溶け出した可能性も・・・。
Kabutoebi700
    生存していたのは4匹だけでした(ノ_-。)
  昨年まで育てていた発泡スチロールの箱に
   お供してきたホウネンエビも一緒に放流。
Kabutoebi8002
 昨年までの土を今回乾かしていなかったので
   ミズアオイの苗がたくさん育っていますが ^^;
 様子を見て 再度貰いに行くことになるかも?


昨年メダカ用底石(ジャリ)でもカブトエビを育てていて
   そのジャリは乾燥させていたので
      今日 汲み置き水を注水してみました。
  生れますように!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

カブトエビ 目視で2匹

8月31日では ルーペ目視で3~4匹確認
今日の目視では 2匹
 と、カブトエビかミジンコか判別できないのが1匹

田んぼの土と違い 
 砂利だから  餌が十分ではないのかも
Esa700
 取敢えず メダカの稚魚の餌を 1日2回あげているけど
Mizu700
    昨日から メダカの水槽の
        緑色の水を入れてみました。
  はたしてどれくらいまで育つのでしょう?
9.14 田んぼの土と違って砂では
   餌が不足だったのか、水温が低かったのか
   亡くなってしまいました。
   難しいです。
   再度乾かして保存し 来春注水してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

カブトエビ 生れました

メダカ用底石(ジャリ)をプラスチックの水槽に入れ
友人に貰ったカブトエビをいれていましたが
7月上旬 
 おとなサイズとは思えなかったのに亡くなった

 
Kabutoebi8001
    直ぐに水を切り  そのまま乾燥させ保管
   8月29日に汲み置き水を入れてみました。
Kabutoebi8002
   今朝覗いたら 小さなカブトエビを数匹確認
 私のカメラの腕では 
   スーパーマクロにしても撮れませんが
 これで 「おとなサイズじゃ無くても卵を産んでくれる!」
 事を確認できました。
 どれくらいの期間生きててくれるのか不明ですが
 無事育って 又卵を産んでくれる事を期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

カブトエビ 絶滅(><)

6月15日に大量に貰ったカブトエビ
(過去の観察から)
まだおとなサイズに育っていたとは思えないのですが
     全部死んでしまいました(><)

暑い日や雨の日は 
  日除け雨よけをしていたのですが・・・・。
数が多すぎたのが一因かも知れません。
 今日 友人宅へ行ったので 
 「田んぼのカブトエビはまだ生きているの?」
 と、訊ねてみたら
 やはり全部死んでしまい 
 今はオタマジャクシだけだと言っていました。
 4個の水槽で育てていたのですが
  土を少し取り出し 1~2ヶ月乾燥させて
 再び注水してみようかな? と、思案中。
  家事は手抜きしても 
 こんな事には夢中になれるんです \(;゚∇゚)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

砂と飼育ケース購入

2個のバケット、プラケース、発泡スチロールの箱だけでは
 あまりにも過密なので

   共倒れする前に と、思い
     (田んぼの土が入手できなかった事と
         観察しやすさを兼ねて)
 
Kabutoebi800111
 
               砂と
 
Kabutoebi800112
    浅型の飼育ケースを買ってきました。
 
 
  ケースと砂をしっかり洗った後
    再度 汲み置き水で洗い 汲み置き水を注水
     今まで入っていた水も足して
      カブトエビを少し入れてみました。
    気に入って 卵を産んでくれたらいいけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

大量のカブトエビ (◎◎)

  今日 買い物から帰ったら
   友人から 最高のプレゼントが届いていました。

Kabutoebi8001
   それって 勿論 カブトエビ です(◎´∀`)ノ
 
Kabutoebi8002
       文字通り 佃煮に出来るほど∑(=゚ω゚=;)
  我が家のバケットにはまだ姿を確認できていません。
Kabutoebi8003
    取敢えず ミズアオイを植え付け
       放流してみました。
  古代米を植え付けたバケットにも放流。
    それでも まだたくさんいて
    近所で誰か興味を持っていそうな人は・・・・・。
    こんな時って見つかりません(><)
 
     3軒のお宅へ嫁入りしました。
       無事に育ってくれますように!!!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

今年もカブトエビに会いたくて

  6月12日 
Kabutoebi800

昨年カブトエビが生れた土を乾燥させて保存していました。
しかし 昨年のは、おとなになれたのかかなり疑問
Kabutoebi8002
    まぁ 取敢えず注水してみました。
  今日は晴天だけど まだ姿を確認できません。
腰が痛いなどと言っていながら こんな事ばかりしていて^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

カブトエビが無事にヽ(´▽`)/

 5月22日 ミズアオイ栽培地に
カブトエビの卵が入っている土を入れ 汲み置き水を注水
  (ミズアオイも植え付けました)
5日ほどで、カブトエビらしき姿を確認
あまりにも小さ過ぎて、写真は撮れませんでした。

Kabutoebi6001

此処2,3日して やっと全長1cm弱に育ち
カメラに収める事が出来ました。

Kabutoebi6002

  大きさには、かなりばらつきがあるし
   数も減っている様に思えます。

いよいよメダカの稚魚用餌やり開始です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

カブトエビ飼育容器に注水 

注水の目安としている
 近所の麦が黄色く色づき 刈り取り間近。
   もう大丈夫だろうと判断して
Kabutoebi600

  飼育予定の容器に土を入れ注水しました。
    明日も夏日との事
  3日もすれば 確認出来るかと思います。

生まれなかった時のために 2~3kgの土を取り分けているのに
今年は うっかりして、全部注水してしまいました。
う~~ん 明日少し取り出すべきか否か・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

カブトエビ そろそろ大人?

プラスチック容器やバケットで
カブトエビが順調に育っています。
Kabutoebi6002

   プラスチック容器のカブトエビは
           何故か 背泳ぎ中! ^^;

Kabutoebi6001

  バケットでは浮草が繁殖して
       カブトエビが良く見えません(><)

プラスチック容器では5~6匹ぐらい育っているので
  もう一つのバケットに移したいのですが
  デング熱媒体の素 蚊の飼育場になりそうで
  かと言って メダカも一緒に放せば
   カブトエビの卵まで食べられそうで
    同居を躊躇いますーー;;;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)